« 角食 | トップページ | ロールケーキ »

2011年2月25日 (金)

ダクワーズ・オ・フレーズ

Dscf8122
苺をたっぷりのせたケーキを作りました。

ダクワーズ生地で土台を作り、カスタードクリームベースにピスタチオペーストの入ったクリームをのせ、苺を飾る。

この画像では見えませんが、ピスタチオのグリーンと苺の赤がとてもきれいなのです。
春を感じるケーキです。

15センチで作りました。

反省点がいくつか・・・
ダクワーズなのに、オーブンに入れる前に生地に粉糖をかけるのを忘れてしまいました。
なので、表面のかりっと感がありません。
次回は忘れないようにしよう。

ピスタチオのクリームをのせるのを、もう少し内側までにとどめておくべきでした。
クリームに差し込んで飾る苺がケーキから飛び出してちょっと・・・という感じです。

苺がケーキの外側にまで飛び出さない方が、上品な感じに仕上がるようです。


Dscf8123
苺&カスタードの組み合わせは間違いなくおいしい。
そこにピスタチオが加わることによって、コクがプラスされ、こういうのもいい!と。
なにより色がきれい。

難点はカットするのが難しいところ?
なので、カットしたところの画像は今回ないのです。

苺っておいしいですね!
作りたい苺のケーキのレシピが沢山。3月頃が一番苺もおいしく、苺のケーキも似合う時期のような気がします。

次は、今夏の反省点を踏まえて、もう一度このケーキを作るか、
別の苺のケーキを作るか・・・悩みますね。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

|

« 角食 | トップページ | ロールケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71193/50968539

この記事へのトラックバック一覧です: ダクワーズ・オ・フレーズ :

« 角食 | トップページ | ロールケーキ »