パン(あこ天然酵母)

2010年5月11日 (火)

いつもの山食(あこ天然酵母)

Dscf7598

久しぶりに「あこ天然酵母」で山食を焼きました。
でもこの「あこ」の生種はほったらかしにしすぎて、ちょっと起こしてから時間がたってしまっているもの(でも、1ヶ月はたっていないと思うけど)だったので、ほんの気持ち程度「赤サフ」を加えました。
そしたら、発酵、早〜〜〜〜い。
気持ち程度のほんのちょっとでも、ドライイーストってやっぱりすごいんですね。

配合はいつも焼いているもので、なんだかんだいって、いろいろ焼いているけど、これがやっぱり一番おいしいなと思う。
ならコレでばっかり焼けばいいものをやっぱりいろいろ試してみてしまう。
もっとおいしいのがあるかも知れない!と。
人間って欲深いものですねぇ。。。

今日は朝から雨、結構雨脚も強くて、こういうときは出かけたくないですよねえ。
でも、今日は夕方、通学路のパトロールに行かなくちゃいけないのです。当番なので・・・
ああ、ついてない。と思うのでした。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

あこの食パン

Dscf7502
あこ天然酵母で食パンを焼きました。

いつもの食パンです。
ほっとする味。

今年の春は本当に寒いですね。
ちょっと暖かくなったかと思ったら、またすぐに天気が崩れて寒くなって。
今日もまた雨が降り出しました。

ベランダでは今ブルーベリーの花が咲いているのですが、鳥が食べに来るんですよね。
去年もそうだったんだけど、、、
花のうちからブルーベリーっておいしいんでしょうか?
去年はかなり食べられてしまって、あまり実がならなかったの。
ネットとかかぶせた方がよいのかなあ?
っていうか、ネットかぶせたら、鳥から守れるのでしょうか?

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

山食(イーストとあこ)

Dscf7462
夜に焼き上がって、夜明け前に朝食用にスライスしたところをぱちり・・・暗いです。。。
インスタントドライイーストで「e-ぱん工房」さんの「ハードトースト」を。
でも、インスタントドライイーストが、赤サフではなく金サフなのです・・・
うっかり、赤サフを切らしてしまった・・・
モルトパウダーも加えるリーンな配合の食パンなのに、金サフで良いのか!?
まあ、無いものは仕方がないと言う事で。

Dscf7463
あっさりした食パンが食べたいなあと思うときには、コレを焼きます。
あっさり・・・とかいいつつ、レンジで作った簡単だけど色がめっちゃ鮮やかでキラキラしている苺ジャムをたっぷりのせて食べました。

電子レンジで作る苺ジャム、すっごく簡単で、おいしい。
なんと言ってもびっくりするくらいの色鮮やかさ。
何も説明していないのに夫が「このジャムは何か特別な苺を使っているの?」って聞いてきました。
いえいえ、その辺の普通の苺です。
電子レンジってすごいなーー


Dscf7464
そして、あこ天然酵母で山食。
レシピは、みかさんの「ホシノ丹沢酵母の山食」です。
やっぱり、見た目からしてイーストで焼いたのとは違う。
天然酵母のパンだな〜〜〜と思う外観です。

あこのぱんは、いつでもほっとするおいしさ。

あこバンザイ!

今日は久しぶりに雨も上がり、春らしくなりそう。
桜も咲き進むかな。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ライ麦入りの全粒ブレッド(あこ天然酵母)

Dscf7274
濱田美里さんの本から「ライ麦入りの全粒ブレッド」を焼きました。
シンプルに丸パンにして。

Dscf7273

ライ麦2割、全粒粉1割配合のパンなので、食べやすいです。
だけど、強力粉だけのパンに較べて、当然ながら味わいがあります。
バターだけでも良いけれど、チーズとかなにかペースト類とか、そういうものと一緒に食べるとお互いを引き立てあっておいしいパンだと思います。


Dscf7279
全粒分やライ麦粉、消化に悪いのでNGと言われて、控えてきましたが、そろそろ少しは食べても良いかな?
と思って、様子を見つつ、少しずつまた食べていきたいなあと思います。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

バターブレッド(山食)

Dscf7264
「あこ天然酵母」で山食です。
ホシノの本にのっている「バターブレッド」の配合を自分の好みに少しいじったもの。
配合をいじっているときは、ホシノの「ビール酵母」を使っていましたので、「あこ」で焼くと少し違うのですけどね。
といっても、微妙な違いですが。

ホシノでは「ビール酵母」が好きなんです。
柔らかく、ふんわりとあがって、クセもないし。
ただ、生地は少しだれやすいかもしれません。
気持ち、水分控えめにこね上げた方がいい感じ。
最近使っていないのですけどね。

「あこ」を知ってから、最近はずっと「あこ」!!
後今は冷蔵庫に「ホシノ丹沢」が眠っていますが、ついつい「あこ」をおこしてしまうので、なかなか出番がありません。

Dscf7265
最近、1斤の山食は、190度28分焼いています。
以前は30分やいていましたが、見たレシピで25分というのがあって、それで焼いても充分だったので、ふう~~~んと思い、28分に。
イーストや白神、あこの時は190度。
自家製酵母の元種を使うときは、200度でしっかり焼きます。
自家製酵母を使うときの方が、水分の飛びが悪い気がして。

そして山食を焼くときはほとんどコールドスタート。
家のオーブンでは、予熱して焼くのとコールドスタートで焼くのとで、あまり違いが感じられないのですが、それならコールドスタートで焼いてしまえ。という感じです。
楽だから。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←ぽちって押してくださる方、どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

vivianさんの本から「ホシノ山食」(あこ天然酵母)

vivianさんの本から「ホシノ山食」を焼きました。

酵母は「ホシノ」ではなく、「あこ天然酵母(ストロング)」を使用しました。

「あこ」はホシノと同じように使えるので。
兄弟みたいなものですよね。

イメージ的には、「ホシノ」がお兄ちゃんで、「あこ」が妹って感じかなあ。
「あこ」はその優しい味わいが女性的な感じがします。
「ホシノ」の方が男性的・・・って、そんな私の私的な感覚はどうでもいい!?

うっかり全体像をとる前に食べちゃいました。
二山作って、一つはそのまま、もう一つはあんこを巻き込みました。

かろうじて撮った画像がこちら
Dscf7257

あんこ巻き巻きの方も少しトーストすると美味。
Dscf7259

シンプルな配合で焼きあげるこの食パン、「ホシノ」で作る方がおいしそうだなと思いました。
「ホシノ」だと「ホシノ」独特の味わいがプラスされるのですが、「あこ」ってクセがないので、独特の香りとかって特にないのです。
味わいには、ほんのりと優しい甘みがプラスされるって感じなんですけど。
なので、「あこ」で焼くと普通においしい食パンで、特に!って感じではなかったのです。

1次発酵の途中、結構早い段階でパンチを入れる作り方。
そして発酵はじっくり。
おいしくないわけはないのよね。

ホシノ系は、1次発酵をじっくりとしっかりととるのがおいしいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ねじねじスティックパン(あこ天然酵母)

Dscf7234
焼き上がり、オーブンから出した直後の様子です。

あこ天然酵母でねじねじスティックパンを焼きました。
最近「PAUL」で買って食べたレーズンが入ったこの手のパンがおいしかったので。
フランスパン生地にレーズンを混ぜ込んでねじねじ。
噛みごたえはあるのだけれど、細いので食べやすいです。
同じ成形でチーズバージョンもありました。

fumiさんの2冊目の本に同じようなものを発見したので、それを参考に自家製酵母の元種を使われているところを「あこ天然酵母」に置き換えて作りました。
粉はソレドォルです。


Dscf7238
大納言小豆

レーズン

チョコチップ

ドライアプリコット

の4種類を作ってみました。
アプリコットがおいしかった。

また作ろう

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

あこで山食(あこ天然酵母)

Dscf6990

お友達なんかにパンを差し上げたりして食べていただく機会があったら何を焼くか!?
というと、私はとりあえずこの「あこ天然酵母で焼く山食」が多いです。
自分では一番好きなパンだから。

その時に「あこ」をおこしていなかったり、のんびり作っている時間の無いときには、
ドライイーストで、やっぱり食パン。
イーストの時のレシピは本で見たビゴの藤森氏のもの。

今回のパンは、お友達に食べてもらうために焼きました。
お家用にも焼いたので、いっぺんに1斤を2本。

Dscf6993

家用の方は、朝食に食べるときにスライス。
まだ真っ暗な時間なので、画像も暗い・・・

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

あけましておめでとうございます

年末年始は洗い物ばかりできれそうになった。。。
お料理は好きだけれど、洗い物は大嫌いな私。手も荒れるし。
食洗機はあるけれど、食洗機では洗えないものや食洗機に入らないもの等々あるので、手洗いからはやっぱり免れない。
今のキッチンには「水切りかご」を置いていないので、洗ったらすぐにふきんで拭いて乾かして・・・と結構時間もかかる。
ああ、嫌だーーーー
食事の時間まで「暇だ。退屈だ。」とごろごろしていて、食事は味わう風でもなくあっという間に平らげ、食べ終わればまた「暇だ。退屈だ。」・・・・とすごす夫に、むか〜〜〜〜〜〜〜っとくる。
台所片付けてよーーー!!

そんな年末年始も終わり、4日から平常運転再開の我が家。
娘はまだ冬休みだけど、娘は良いのだ。
よかった、よかった。

「水切りかご」購入を真剣に考えよう。
サイズはもちろん、使っていないときには折りたためたりする方がいいかな。
でも、実際に使い始めたら面倒でいちいち折りたたまず、出しっぱなし(置きっぱなし)になりそうだけど・・・


そんな、年末年始。
でも、おせちも少し作り、お雑煮も食べて、そういう普通のお正月を迎えてすごす事が出来たのは、幸せでした。
今年は喪中のため「初詣」には行っていないけど、普通のお正月。
あ、元旦は「映画の日」だったので、映画を見に行きました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」、おもしろかったけど、評判ほどではなかったな。
家族3人では、夏に「ボルト」を観たんだけど、3人とも「ボルトの方が良かった」と意見が一致。


年末に作ったものの画像を二つ。

Dscf6942
一つはいつもの食パン、あこ天然酵母で。
去年は「あこ」を使うようになって、そのおいしさに感動!
「あこ」との出会いはうれしい出会いでした。
今年も「あこ」でおいしいパンが焼けると良いな。


Dscf6944

もう一つは、画像が暗〜〜〜〜いですが、苺とバナナを巻いたロールケーキ。
生地は、いつもの共立て生地です。

Dscf6945

この「ロールケーキボックス」とても便利です。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

バタートップ(あこ天然酵母)

Dscf6927

バタートップ・・・といっても、配合はいつもの山食と一緒です。
ワンローフにしてトップにクープ&バター。
このバターの塩気がおいしい・・・はず。
まだ食べていないのでそこは何とも。

お菓子やパン作り用の無塩バターは「カルピスバター」、トーストに塗ったりするための有塩バターは「大山バター」を愛用中。
この「大山バター」カルピスのように比較的色白さんなバターで、おいしいと思うバターなのです。


Dscf6925

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧