ごはん

2010年1月13日 (水)

豚まん&あんまん(インスタントドライイースト)

Dscf6964

休日のお昼は!豚まん&あんまん

あんまんは娘が好きなので一緒に作ります。

Dscf6963

豚まんの「肉あん」
いつも適当に作っていたので、毎回味が違ったのですが、ちょっときちんとレシピを作ってみようと思い、前回より計量し、作ってみています。
その前回のものを少しアレンジした今回のあん。
うん。こんな感じでよいかも、と思えました。

やっぱり毎回適当に作っていては、いつまでたっても適当なものしかできないんだなあという事を実感しました。
ちょっと面倒でも、きちんと計量したり、メモを残したりする事で、早く自分の好みの味に近づけることが出来るんじゃないかと感じた次第です。


Dscf6967

肉あんに関しては、今回でだいたい感じがつかめたので、あとは「皮」の部分です。
薄力粉と強力粉の配合割合をいろいろ変えて好みの感じを探っていきたいと思っています。
冬の間のお楽しみ!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスディナー2009

Dscf6929


夫が夕食の時間にいるのが23日だけなので、24でも25でもなく我が家のクリスマスディナーは23日にしました。

メニューは
「ローストチキン(丸鶏)」、「サラダ」、「フィセル」、「ケーキ」です。
ローストチキンには一緒に焼いたジャガイモとプチトマトを添えて、ベビーリーフで囲んで。
サラダはブロッコリーをリースのように並べてから、そのリースにパプリカ(赤・黄)とプチトマトで飾り付けするイメージで。これは娘にやってもらいました。
フィセルは微量イーストで前日より仕込み、ゆるゆると焼き上げたもの。
ケーキは私が土台を作り、仕上げのデコレーションは娘が。

ローストチキンは初挑戦。
今回参考にした作り方では、中に詰めるフィリングは野菜を炒めたものにちぎったパンを混ぜ込んだものでした。
次回はパンじゃなくてお米でやろう。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


続きを読む "クリスマスディナー2009"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

キッシュ

41zsbyduhvl_sl500_aa240_

渡辺麻紀さんの「キッシュ」より
「サーモンとかぶ、ケッパーにサワークリーム」を作りました。
土台のパイ生地は、先日「アップルパイ」を作ったときに余っていたもの。

15センチのデコ型で作るので、高さがあってフィリングたっぷり。


Dscf6579

入りきらなかったフィリングは、ココット型に入れて一緒に焼きました。

これまでタルト型でしかキッシュは作った事がありませんでした。
そうすると薄いですよね。

こんなに厚いのは初めてです。
お店とかでもここまで分厚いのは食べた事がありません。
フィリングが楽しめていいですね。
具もごろんごろんと大きいのを入れて楽しめるし。

さてさて、この「サーモンとかぶ、ケッパーにサワークリーム」の組み合わせ、とってもおいしかったです。
生鮭が丁度シーズンですから、鮭はおいしい!ブロック(?)で買ってきたのをカットしたので、肉厚に切って入れたのです。それがとてもおいしくて、娘は鮭のみ食べる・・・という。
かぶもおいしい季節になってきたし、ケッパーもあんまり使わないんだけど、使うとアクセントになりおいしいなと思う食材。そして所々に落としたサワークリームが良いアクセントになるのです。

この本には、いろんな組み合わせのキッシュが一杯。
どれもとてもおいしそうです。
いろいろためしてみたいな。
でも、カロリーがね・・・・


Dscf6583

焼き上がりにピンクペッパーをぱらぱら。
ピンクペッパーもかわいくて好きです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きを読む "キッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

バジルペースト

Dscf6353
初めて「パスタ・ジェノベーゼ」を食べたのは、もう社会人になってから。
仕事が終わって、友人と食事に行ったときにオーダーして食べました。

それがびっくりするくらいおいしくて!
以来、ジェノベーゼのパスタは大好きなものの一つです。
そのお店では、リングイネを使い、インゲンも一緒に入っていたように思います。

娘がバジルが好きなので、一緒に「バジルペースト」を作りました。
ベランダでバジルを育てていて、それが成長したら・・・なんて思っていたのですが、全然成長しないの!
それを待っていたら、夏が終わってしまいそうだし、いや、夏が終わる程度なら良いんだけど、とうとう成長しないままだったわ・・・なんて事にもなりそうな勢いなので、買ってきました!バジルくん。

材料は、バジル、にんにく、松の実、オリーブ油、塩。

バジルの葉を摘んで、洗い、水気を拭き取って、ミキサーでが〜〜〜〜。簡単です。


Dscf6357
出来上がったペーストは粉チーズ(パルメザンが良いと思うけど、今回はエダムチーズのパウダーで)と合わせて、茹でたパスタに絡めます。
今回は、普通のスパゲティで。
これでもおいしいけど、本当はリングイネとかフェットチーネとかがおいしいと思うなあ。
あと、ショートパスタにも合いますね。

残った「バジルペースト」は、1回分ずつに小分けして冷凍庫へ。
チーズを加えていない状態の方が、保存が利くそうです。アレンジもしやすいかな?


Dscf6360


続きを読む "バジルペースト"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

マイヤーレモンでレモンワイン

ニュージーランド産のマイヤー(メイヤー)レモン、こうなりました。
Dscf6240

「はちみつレモン」と「レモンワイン」です。

「はちみつレモン」は、スライスしたレモンにハチミツをかけただけ。

「レモンワイン」は、瓶に適当に切ったレモン1個分くらいを入れておき、そこに白ワイン200mlとハチミツ大さじ1を混ぜてひと煮立ちさせたものを注ぎ入れました。
熱が取れたら冷蔵庫で保存します。

朝作って、夕方に味を見てみるとレモンの風味がワインにうつり、爽やかな風味になっていましたので、早速その日の夕食に使ってみました。

作ったのはこんな感じ。

3枚におろした鯵に塩・こしょうをしたところに「レモンワイン」をひたひたに注いでマリネしておきます。
長いも、ズッキーニのスライスとマリネした鯵を重ねて、マリネ液もかけ、軽く塩・こしょう、オリーブオイルを少しかけます。
私は油脂の摂取に制限が必要なので、オリーブオイルはスプレーで少量をかけただけですが、特に制限のない方は、おいしいオリーブオイルをしっかりかけると良いと思います。
あ、ワインに漬けていたレモンも使います。
Dscf6262


オーブンで焼きました。
Dscf6263_3

ズッキーニがとってもおいしい。
長芋は、おいしいエキスを吸ってくれておいしくなるかな〜〜?と想像して使ってみたのですが、そうでもなかったです。
じゃがいものほうが、エキスを吸ってくれておいしいかもしれません。
レモンも食べられます。とてもおいしいです。


そしてその翌日はこうなりました。

サワラの切り身をキャベツの葉で巻いた「サワラのロールキャベツ」です。

レモンワインでマリネしたサワラの切り身をキャベツで巻いて、タマネギと一緒に圧力鍋に並べ、レモンワインを注いで加圧。
Dscf6273


蓋を取ったら、少し水分を煮詰めて、仕上げにお醤油を少し回しかけたら完成。

まろやかな味がのって、おいしくできました。
やっぱり一緒に煮込んだマイヤーレモンがアクセントになり、一緒に食べるとおいしいです。


Dscf6275

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

らっきょう漬け

今年の梅雨は「保存食」作っています。
今年はやる気がメラメラ〜〜〜っと。

さて、今日は「らっきょう漬け」をご紹介。

数年前、らっきょう漬けに初挑戦!
でも、下処理が大変で・・・・
泣きそうな気分になりながら、長時間の作業・・・疲れた・・・

ってことで、それ以来「らっきょう」からは遠ざかっていました。

でも、今年の「きょうの料理」で「らっきょう」を担当された、河合真理さんのやり方を見て。
その下処理の方法がすごく簡単そう!
これなら出来そう!
と思って、今年は「らっきょう」に再挑戦〜〜

河合さんの紹介されていた“粗漬け”を経るやり方を実践してみると本当に簡単〜〜楽々〜〜〜

そして、下処理の終わったらっきょうを「塩漬け」と「さっぱり甘酢漬け」に。

これから「らっきょう」の下処理は、河合さんの方法で決まり!


Dscf6101


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

手打ちパスタ

Dscf5834

先日購入した51av1uzf8sl_sl160_pisitbstickerarroこちらの本を見ていて
とても手打ちパスタがおいしそうなので、作ってみました。
(といってもニーダーでこねるので、正確には手打ちではありませんが・・・)

200gのセモリナ粉で生地を作り、半分をリボンパスタに。
Dscf5832

もう半分は、フェットチーネ(風)に。
Dscf5829

パスタを作ったのは初めてでしたが、おもしろかったです。

とりあえず、フェットチーネの方はすぐに食べました。
あっさりクリームのパスタに。
鶏胸肉とほうれん草、ピーマン、タマネギ。
クリームソースは、低脂肪牛乳に片栗粉でとろみをつけたもの。
バター等の油脂分やチーズ等は使っていません。
低脂質のクリームソースパスタです。
Dscf5839

手打ちパスタは、もっちりとしておいしかったです。
夫がいない休日のランチに娘と二人で「おいしいねぇ〜〜」と食べました。

リボンパスタの方は、しばらく乾燥させてから
半分ずつ冷凍保存袋に入れて冷凍しました。

後日、そのうちの1袋をスープに使い、スープパスタにして食べました。
「リボン?」「蝶々?」と娘も楽しんでいました。

食って、目で見て楽しむ事もとても大切。
味のうちですよね。
楽しんで食べるとおいしいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

覚え書き

生鮭のすり身(フープロ使用)110g
ジャガイモをチンして角切りにしたもの 1個分
セロリの粗みじん切り 茎の部分1本
塩・こしょう

以上、小判型にまとめてフライパンでこんがり焼く。

子どもの好きな味のお魚おかずに。
ジャガイモと鮭はあいますねhappy01

Dscf4853

肝心なおかずのところにピントが合っていません・・・残念な画像。スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

鶏ハム(GABANスパイスモニター)

Dscf4823
GABANスパイスモニターに応募しまして、「ブラックペパー」「岩塩」「味付塩コショー・スモーク風味」の3つをいただきました。
これに応募させていただいたのは「岩塩」が欲しかったからです。
普段、こしょうはやっぱりミル付きのものでがりがりっとその都度ひいて、挽きたてを使っているのですが、岩塩はこれまで欲しいとは思いつつ持っていませんでした。

今回使ってみて、幸せ~~~~と思っています。
この岩塩、とんがっていなくて優しい味でおいしいです

さて、今回作ったのは「鶏ハム」です。
ネットの「2ch」が発祥だとか?
それは見た事がないのですが、普段パンを習っている先生が作られている方法で作っています。


「作り方」
鶏の胸肉に蜂蜜、「味付塩コショー・スモーク風味」をすり込んで、ジップロックに入れて冷蔵庫で2日間寝かせる。
20~30分ほど水を張ったボウルにつけて、塩抜きをする。
キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取り、肉の厚みが均一になるように包丁を入れる(観音開き)。
端からくるくると巻いてたこ糸で縛る。
「ブラックペパー」をふる。
蓋の出来るレンジオッケーの器にいれ、白ワインを振りかける。
レンジ(600w)で5分。
蓋をしたまま冷ます。
冷めたら冷蔵庫にて保存。

Dscf4824

ハムなので、スモーク風味の塩コショーはぴったりかなと思って使ってみました。
ただ塩抜きをしますから、その時にその風味も一緒に流れてしまわないかな?どれくらい残るかな?との思いもありました。

結果的にはやはり強い風味は残りませんでした。
ほんのり感じられる程度かな。

ブラックペッパーは仕上げるときにふるので、しっかり香っておいしいです。
粗挽きに引けるところも気に入りました。

スパイスミルのちょっとずんぐりとした外観もかわいらしいですよね。

Dscf4825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

週末ごはん

この週末にはこれを作ろうと決めていました。
今月のパン教室で習ってきたメニューです。

「オリジナルクスクスサラダ(C's table風)」
Dscf4425

“クスクス”のサラダ。
そば茶も入ってすごく香ばしくて良い香り!
具だくさんでとってもおいしい。
いろいろな食感が楽しめて、食べていてもなんだか楽しいです。

「サーモンとアボカドのイタリアン春巻き」
Dscf4426

揚げないでオーブンで焼く春巻き。
お刺身用のサーモンとアボカドが入っています。
熱の入ったアボカドがとろっとして、とっても美味!
揚げていないからあっさりしているし、とてもおしゃれ。
オーブンに入れる前まで準備しておけば、おもてなしなんかにもすごく良いと思います。


家族の反応は・・・
「なんかパーティーみたい!」と喜んでおりました。
(いつも地味なごはんだから・・・)

クスクスって「鳥のえさみたい!」って言ったりして、嫌がる男性も多いと聞きますが、我が夫は大丈夫だったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)